Extyy

汚名をそそぐ

「の汚名をそそぎ」の用例・例文集 – 兄の汚名をそそぎたい秀美は、再審請求ができないかと弁護士に相談する。 それでは当流の汚名をそそぐつもりでしたことも、却って泥の上塗りだわ。 院宣さえ賜われば、賊軍の汚名をそそぐことができるのである。

「汚名を晴らす」は間違いで「汚名をそそぐ」が正しい? 破天荒(はてんこう)という言葉を誤用してしまう2つの理由 5G時代にも輝き続けるための「無料版:表現力アップ講座」

汚名を解説文に含む見出し語の検索結果です。読み方:おめいをすすぐ別表記:汚名を灌ぐ、汚名をそそぐ不名誉な評判や悪評を振り払うこと。汚名を晴らすこと。

汚名返上(おめいへんじょう) 意味・悪い評判を晴らすこと。「汚名をそそぐ」という 言い方もあります。「汚名」は晴らすものであり 挽回するものでありませんので、「汚名挽回」と いう言い回しは誤り

挽回するというのは、「失ったものを取り戻す」ことです。では、「汚名を晴らす」はどうでしょう。晴らすという表現は、疑いや恨みを解消するときに使われるもの。 「汚名を返上する」が正しい表現です。汚名をそそぐ(すすぐ)、でもいいですね。

名誉回復をして汚名をそそぐ あるという汚名をそそいだ. 摘右派的帽子 – 白水社 中国語辞典. 彼は既に地主分子という汚名

「私は殺していません」。16年におよぶ殺人の汚名をそそぐため、大津地裁で3日、西山美香さん(40)は再審に臨んだ。

例文:汚名をすすぐ、恥をすすぐ こう考えると、ゆすぐ は水で洗ってきれいにすること という意味だけですが、すすぐ は水で洗ってきれいにすること と、モノではない 何かしらの状況をきれいにすること という意味もあることが分かります。

そして最近になり、ホドホド城の立地が他の城にとって都合のいい場所であることが判明したのを機に、守一郎は汚名をそそぐために籠城作戦を決行、この行動が幽霊城の噂として近隣に流れ、調査に向かった一年は組を巻き込んだ騒動となった(原作では

運転歴50年超。違反歴なし。ゴールド免許保有の高齢ドライバーが起こした、まさかの信号無視。若い警察官に着せられた濡れ衣。その汚名をそそぐことに執念を燃やす高齢ドライバーは、ビデオカメラを携えて若い警察官の取り締まりを記録していく。

35年以上の実績のある校正・校閲専門会社「有限会社ペーパーハウス」は、雑誌・書籍を年間300冊以上校正・校閲し、正しく美しい日本語にあふれた本作りをお手伝いしております。雑誌・書籍以外にも、論文・新聞・環境報告書・パンフレット・ホームページ・チラシ・各種カタログ

「雪ぐ」の読み方は「そそぐ」または「すすぐ」。 「恥をそそぐ、汚名をそそぐ」というような表現で使われます。 「そそぐ」とひらがなで書くことが多いので、漢字表記には馴染みのない人もいるかもし

赤焔軍が殲滅された時に生き残ったが、火寒毒に侵されて容貌が一変し、体も病弱になっている。冷静沈着で優れた頭脳を持ち、12年前に罪を着せられた林家の汚名をそそぐため、梁の都・金陵に舞い戻り、朝廷の権力争いに身を投じる。

文庫「さわらびの譜」葉室 麟のあらすじ、最新情報をkadokawa公式サイトより。扇野藩の重臣、有川家の長女・伊也は藩屈指の弓上手・樋口清四郎を負かすほどの腕前。競い合ううち清四郎に惹かれてゆくが妹の初音に清四郎との縁談が。くすぶる藩の派閥争いが彼女らを巻き込む。

天皇賞・春以来の出走となるゴールドアクターも秋初戦へ調教のピッチを上げている。夏は函館に滞在し、8月26日の美浦帰厩後は入念に追い切り

あまり聞きなれない人の名だけれど、正しくは「弓削道鏡」といって奈良時代の歴史に登 場した人です。 2002年は、奈良の大仏さんが、建立されて1250年たちますが、そのころ東大寺のお坊さんだった人で

厄介者のCO2を原料として活用する技術を確立できれば、温暖化対策として大きな貢献を果たすことができる。「環境後進国」の汚名をそそぐのにこれ以上のものはない。 筆者:高橋俊一(フジサンケイビジネスアイ編集長)

「闇の守り人」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→女用心棒のバルサは人生の大半を過ごしてきた新ヨゴ皇国を離れ、故郷のカンバル王国へ戻ります。目的は育ての親であるジグロの汚名をそそぐことでした。カンバルへ向かう

【bg〜身辺警護人〜2】キャストとあらすじを一挙公開!!命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたち。 男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に描く 様々な人の思惑が交錯する濃密な人間ドラマです。 全話の平均視聴率は15.2%と高視聴率をマークした大人気ドラマ

伊也とのあらぬ噂により、藩主の不興を買った清四郎の汚名をそそぐため、伊也は清四郎と弓勝負で立ち合うことになります。まさに早蕨の様な爽やかな物語で、時代は違えど、現代でもあり得る恋愛物語となっています。

「雪」という漢字単体なら読めるけれど、送り仮名がついて「雪ぐ」となると途端に読めなくなってしまう。そんな経験ありませんか?これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「間髪をいれず」、「態々」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの

洋館ミステリ劇場 「汚名をそそぐ」(脚色・演出:丸尾 拓)

中央日報 latest news 特許紛争でアップルが2連勝、サムスンはコピーキャットの汚名そそぐ(2) 2013年08月12日11時07分

事件の真相が隠蔽され、章(木村拓哉)たち身辺警護課メンバーは村田の汚名をそそぐため奔走するが? そんななか、発砲事件の一部始終を見ていた章の口封じをしようと、何者かが動き始める。 第8話

若い警察官から着せられたぬれぎぬ。その汚名をそそぐことに執念を燃やす高齢ドライバーは、ビデオカメラを携えて若い警察官の取り締まりを記録していく。 しかし、彼が見いだしたものは、記憶の中の自分の姿とは遠く離れた自らの“老い”だった──。

メルセデス・ベンツGクラスは現代において「もっとも燃費がよろしくない」クルマのひとつですが、どうやらその汚名をそそぐべく、メルセデス・ベンツ自ら「ピュアエレクトリック版」Gクラスを発売する計画がある模様。 これはメルセデス・ベンツ(ダイムラー)における”デジタル

汚名をそそぐ機会でもある。 日本に相撲があってよかったと思えるよう、熱戦の連続を期待する。 「マラソングランドチャンピオンシップ」の

昭和12年の南京攻略戦。その南京への進撃の途上、「百人斬り競争」を行ったという理由で終戦後、罪に問われ、南京郊外にて死刑となった2人の日本軍少尉、向井敏明少尉と野田毅少尉。時を経て2006年、

不名誉な除隊を強いられた元米海軍の戦闘機パイロットが、過去の汚名をそそぐべく、テロリストたちを相手に決死の極秘任務に挑むさまをスリル満点に描いた航空アクション。

裕次郎の同名大ヒット曲の映画化。殺人犯の汚名をそそぐため、時効寸前日本へ舞い戻った男の怒りと慕情をスリルと

朝日は反日新聞の汚名をそそぐことは、令和の御代でも不可能だろう。 今や皇室こそが最も権威ある護憲勢力にして憲政の使徒と言わざるを得ない。

青・赤・黄といった色にある種の心情や性質を象徴させる表現は、英語でも日本語でも同様に見られます。ただし、どの色がどのような意味合いを示すかは必ずしも一致しません。 英語の色に対するイメージは、日本語と一致するものもあれば、日本語とは大きく異なるものもあります。

最終回ではその 汚名 を返上すべく、島崎らの執念の戦いが展開す 2018年3月14日掲載 今後、 汚名 をそそぐのを楽しみにしていると付け加え

Hulu(フールー)ではリベンジの動画が見放題!シーズン4,第19話,(吹) 激白 メディアを前に「私はアマンダ・クラークです。エミリーを名乗っていたのは、父の汚名をそそぐためです」と、ついに自分の正体を公表したエミリー。世間が騒然とする中、ヴィクトリアやマルゴー、そして過去の復讐

デカい敵ほど燃えあがる!男同士の絆が熱い、超過激刑事アクション!!無実の罪を着せられたロス市警の敏腕刑事2人が、汚名をそそぐべく組織の陰謀を打ち砕く!

雪辱、雪冤何かをはらすという意味で使われる雪という漢字。なぜ雪が使われるのか、前々から不思議に思い調べたところ雪にはすすぐ、そそぐ

中学生たちを乗せたバスが転落事故を起こし、警視庁公安部は優莉結衣への監視を強める。結衣は弟の汚名をそそぐため、かつて父の組織と敵対していた半グレ集団のアジトに乗り込む。

Hulu(フールー)ではリベンジの動画が見放題!シーズン4,第18話,(吹) 決断 “ダニエル・グレイソン研究所”の起工式を明日に控えた朝。再びエミリーへの“復讐”を企むヴィクトリアは「エミリーは刑務所へ行くべき」と憎しみを露わにし、彼女を徹底的に陥れる“証拠”を見つけようとベンや

火に油をそそぐ. 平反冤案 – 白水社 中国語辞典. 酒を注ぐ。 倒酒。 – 中国語会話例文集. 名誉回復をして汚名をそそぐ

結局、二人は拓跋濬(たくばつしゅん)らに救出され、隠し部屋からは昔の帳簿が大量に発見される。拓跋濬はその帳簿が亡き父の汚名をそそぐ証拠となるのではないかと期待するが。 【第50話】最後の

二年前の戦争での手痛い敗戦以降、深刻な騎士不足に悩まされていたルドワイア軍も、一度は汚名を受けたとはいえ、ラトリアほどの騎士をこれ以上放置することはできなかった。 そして今日の式典で、ラトリアは遂にエルダーの称号を授与される。

雪辱は「試合・競技などで、前に負けた相手に勝つこと」。積極的な行動で恥を払う、アスリート達のリベンジですから「果たす」もの。対する屈辱は「屈伏させられて恥を受けること」。自分の気持ちを切り替えて「晴らす」ものです。

ダニーは死んだ相棒の汚名をそそぐべく真実を突きとめようとするが、スティーヴは、次はダニーが黒焦げにされるのではないかと危惧する。 Watch with Prime

事件の真相が隠蔽され、章(木村拓哉)たち身辺警護課メンバーは村田の汚名をそそぐため奔走するが? そんななか、発砲事件の一部始終を見ていた章の口封じをしようと、何者かが動き始める。 第8話

WBA世界ライト級7位の小堀佑介(26=角海老宝石)が世界を取って「不審者」の汚名をそそぐ。同級王者のホセ・アルファロ(ニカラグア)戦(19

ダニーは死んだ相棒の汚名をそそぐべく真実を突きとめようとするが、スティーヴは、次はダニーが黒焦げにされるのではないかと危惧する。 9. 将軍暗殺計画

ちなみに、「汚名返上」を使う人は38.3パーセントで、「汚名挽回」を使う人が44.1パーセントなのだそうです。ということは、どちらも、日本語としては通用しているのであって、どちらかが正しいとか誤用だとかいうほうが、おかしいのでしょうね。

家の汚名をそそぐため、清貧の生活を送りながらも美母娘は気高く生きつづけるが、ある日、夫の死に関する重大な事実がもたらされ頑なに義と信念を貫き通したさむらい母娘の生き様。書き下ろし。

負けを覚悟した後半ロスタイム。救ったのは途中出場して、わずか3分後のDFファビオだった。記念すべきJ初弾で、同点劇の主役となったブラジル

Back to top